法人がん保険の経理処理

法人がん保険の経理処理

法人がん保険(払込期間:終身/2012年4月27日以降の契約が対象)の支払保険料の経理処理は、以下のようになります。


例)
被保険者:30歳
年払保険料:100万円
保険期間:終身
保険料払込期間:終身

保険期間の前半と後半で処理が異なります。

この例の場合、被保険者が30歳なので保険期間は、105歳-30歳=75年となります。
前半とは、この75年÷2=37年で、後半は残りの38年(※)になります。

※前半で1年未満の端数が出た場合は切り捨てて後半に加算。

■前半37年間の経理処理(1/2損金算入)

借方 貸方
前払保険料 500,000円
がん保険料 500,000円
現金 1,000,000円

後半は、前半で積んだ資産を38年で取り崩して損金算入します。
毎年取り崩す資産計上額:(50万円×37年)÷38年=486,842円

■後半38年間の経理処理(全額損金算入)

借方 貸方
がん保険料 1,486,842円
前払保険料  486,842円
現金    1,000,000円

■5年で解約した場合の経理処理(解約返戻金を400万円として計算)

借方 貸方
現金 4,000,000円

前払保険料 2,500,000円
雑収入   1,500,000円

お問い合わせ・御見積りはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ